研修医募集

ホーム > 採用情報 > 研修医募集

初期臨床研修医

お知らせ

2019年度医師臨床研修マッチング(202041日採用)の募集は7月31日で締め切りました。
病院見学の申し込みを随時受付しております。交通費全額支給(上限5万円)、宿泊費無料ですので、下記フォームからお気軽にお申込みください。

 
募集要項 受験希望・見学のお申込み 初期研修パンフレット

 
研修プログラムの特徴

 渥美病院は、愛知県田原市に位置する316床の二次救急指定病院です。人口約62,000人を有する田原市には、当院しか病院がありません。隣接する豊橋市南部も含めると、診療圏の人口は約10万人です。「住み慣れた地域で医療を受けたい」という地域住民の方々のニーズに応えるべく、急性期から慢性期までの幅広い患者さまを受け入れ、市内で発生した救急搬送の大半を受け入れています。
当院での初期研修には下記の特徴があり、幅広い診療能力の習得はもちろん、興味のある領域の専門性を高めることが可能です。

救急車収容率80%以上
田原市内で発生した救急搬送患者の80%以上が当院に収容されています。年間の受け入れ件数は約2,000件です。
急性期から慢性期まで
急性期を中心としつつ、回復期病床や慢性期病床も有し、関連施設で訪問看護や介護老人保健施設を経営、トータル的な医療を提供しています。
内科の充実
循環器・消化器の領域では、緊急の心臓カテーテルや内視鏡に対応するなど、専門性の高い医療を提供。その一方で、当院の内科医師は呼吸器系疾患や腎疾患などにも幅広く対応しています。
整形外科の充実
股関節・膝関節・肩関節・肘関節などの人工関節手術、関節鏡手術、外傷全般、リウマチ、脊椎、手外科などを主に扱っており、特に手外科領域は東三河唯一の認定研修基幹施設です。
最初のローテートはしっかり
その後のローテートは自由に
1年目の4~6月は、オリエンテーションと基本的な救急医療への対応能力を身に付けるため、内科・外科・整形外科をローテート。その後は厚生労働省の指定する必修科を満たしながら、研修医のニーズに合わせてローテートスケジュールを設定します。
マンツーマンの指導体制
少人数制かつ幅広い症例が集まる当院では、指導医によるマンツーマン指導体制をとっています。研修医の適正や希望を考慮しながら、具体的な手技や検査も直接経験していただきます。自分のペースでしっかり、確実に経験を積むことが可能です。

 

2020年プログラム概要

2020年度から臨床研修制度が変わり、必修科目に「一般外来」、「外科」、「精神科」、「小児科」、「産婦人科」が加わります。

【渥美病院の必修科目】
オリエンテーション(1週間) / 内科(28週間) / 一般外来(4週間) / 救急科(8週間) / 麻酔科(4週間) / 外科(4週間) / 整形外科(4週間) / 小児科(4週間) / 産婦人科(4週間) / 脳神経外科(2週間) / 精神科(4週間) / 地域医療(4週間)
※オリエンテーション研修は、内科研修と並行して行います。
※一般外来研修は、内科・外科・小児科・地域医療研修と並行して行います。
※麻酔科ローテート中は、救急科研修も並行して行います。
※その他、訪問診療やCPC、各種研修等、必修の短期研修が用意されています。

【自由選択科目】
内科 / 救急科 / 麻酔科 / 外科 / 整形外科 / 小児科(当院または豊橋市民病院) / 産婦人科(当院または豊橋市民病院) / 脳神経外科 / 精神科(可知記念病院) / 耳鼻咽喉科 / 健診 / 臨床検査 / 心臓外科(豊橋市民病院) / 眼科(豊橋市民病院) / 皮膚科(豊橋市民病院) / 泌尿器科(豊橋市民病院) / 健診 / 保健・医療行政(あつみの郷)

【プログラム例】

【臨床研修協力型病院】
・足助病院
・新城市民病院
・豊橋市民病院

【臨床研修協力施設】
・可知記念病院
・赤羽根診療所
・あつみの郷
・ふれあいばし診療所

TIME INFORMATION
[受付時間]

平日:午前8時~11時30分
第1・3土曜日:午前8時~11時

[診療時間]

午前8時30分〜

[休診日]

第2・4・5土曜日、日曜日、祝日及び8月15日、年末年始(12月30日〜1月3日)

お問い合わせ
0531-22-2131
〒441-3415 愛知県田原市神戸町赤石1番地1
アクセスはこちら